MENU

寄贈先の公募について

ALSOKありがとう運動財団から令和3年度公募のお知らせです

令和3年度、公益財団法人ALSOKありがとう運動財団による福祉車両および活動助成金の寄贈先の公募をつぎの要綱にもとづきおこないます。

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)が設立した「公益財団法人ALSOKありがとう運動財団」は、本運動の目的としております社会福祉に貢献するため、社会福祉法人等への「福祉車両」および社会支援事業をおこなう法人への「活動助成金」の寄贈を今年度も公募によりおこないます。
ご希望の方はつぎの要綱に従ってご応募ください。

■ 共通事項

【応募受付期間】
令和3年7月20日から令和3年9月30日迄とします。
(9月30日の消印有効)

【選考方法】
外部有識者で構成する当財団の選考委員会において公正におこないます。

【選考結果の通知】
令和3年12月中旬までに、当財団から書面で通知いたします。電話等でのお問い合わせにはお答えいたしません。
寄贈が終わった段階で、当財団のホームページでご紹介いたします。

【応募要件】
・応募資格は運営主体が社団法人、財団法人、社会福祉法人、NPO法人、地方公共団体等で、かつ公共性が高く営利を目的としない団体(法人)とし、社会福祉・社会奉仕に寄与する活動をおこなっていることといたします。
・会社法人は応募できません。
・応募に際し、応募申請書、登記簿謄本(履歴事項全部証明書)、決算報告書の写し、法人・施設のパンフレットを提出していただきます。
・寄贈を受けた法人は、その権利を第三者へ転売および譲渡はできません。
・選考にあたり、書類審査のほかに必要に応じてヒアリングや、現地訪問調査等をおこなうことがあります。
・寄贈先は日本国内の施設に限ります。

1≪福祉車両≫

・車椅子のままで乗降可能なスロープ付き「ミニバン」または、施設利用者の送迎用に使用する「ミニバン車」のどちらかとします。
・メーカー・車種は車いす対応のタイプについては、「ニッサン:セレナ」といたします。
・送迎用の車両については、「ホンダ:ステップワゴン」とします。
・車体の色は白色系といたします。
・車体の左右に「寄贈 公益財団法人ALSOKありがとう運動財団」のシールを貼付させていただきます。
・施設の名称やロゴを貼る場合は、寄贈を受ける法人の負担でおこなってください。
・当財団の負担する範囲は、車体価格、登録に要する法定諸費用(税金・保険等)、基本的付属品(フロアマット・バイザー)、寒冷地仕様(4WD)とします。
・希望ナンバー手数料、テレビ、オーディオ、カーナビ、バックモニター、ETC装置、ドライブモニター、オートドア等を希望する場合は寄贈を受けた法人の負担となります。
(ディーラーと法人の直接契約)
・納入ディーラーは当財団から指定いたします。ディーラーとの契約は当財団がおこない、車両名義は寄贈を受ける法人名とします。
・納入時期は令和4年3月を予定しています。

応募用紙 ↓こちらからダウンロード

  •  ■ALSOKありがとう運動財団福祉車両応募用紙(Excel形式)

  • 2≪活動助成金≫

    ・障害者福祉、高齢者福祉、環境問題、児童教育、国際交流、地域防犯、被害者救済等の活動を主たる事業としておこなっている法人とし、個人での応募はできません。
    ・法人格は、福祉法人、社団法人、財団法人、NPO法人等とします。
    ・助成金は1法人50万円とします。
    ・助成金の使途は、事業費、施設の環境整備、バリアフリー対策、生産活動の拡充等に充てるものとし、申請時に品名、金額を具体的に記入していただきます。
    ただ単なる資金繰りは対象となりません。
    ・助成金を受け取ったのち、設置または購入した物品・装置の写真と支払証拠書類(領収書)等を提出していただきます。
    ・助成金の送金は令和4年2月上旬を予定しています。

    応募用紙 ↓こちらからダウンロード

  •  ■ALSOKありがとう運動財団活動助成金応募用紙(Excel形式)

  • 応募方法

    応募用紙と添付書類を当財団まで郵送していただくか、Eメールでお申込ください。
    添付書類(必須) ・パンフレット等、活動内容がわかるもの(郵送もしくはPDF)
    ・全部事項証明書(謄本)3か月以内のもの
    ・直近の決算報告書の写し
    ・送付先
     〒107-8511  東京都港区元赤坂1-6-6
      公益財団法人ALSOKありがとう運動財団 事務局 宛
      E-mail  arigatou@alsok.co.jp

    ※ 一度ご提出いただいたデータ、書類等は返却できませんので、あらかじめご了承ください。